バイクのトラブル対応例|高松カギ修理センター
08008001569

昔よりバイクのメットインを利用する方が増えたようです。荷物を入れたり、雨具を入れたり、もちろんヘルメットも入れる事でしょう。メットインの中に鍵を入れて作業をしていたら、間違えてシートを戻してしまう・・・そんなケースが良くございます。

私共、鍵屋がカギをあけさせて頂き、お客様のお喜びのお顔がなにより仕事の充実感を感じます。 トラブルはない方がいい!! でも、お困りな時は、直ぐに駆けつけ対応致します。

 

 

施工事例。

7  原付バイクの鍵をメットインに閉じ込めてしまい、鍵開け作業をお願いしました。

香川県高松市(たかまつし)に住んでいる30代の主婦です。この前、原付バイクの鍵をメットインに閉じ込めてしまったので、鍵開けに来て欲しいと、鍵屋さんに電話をしました。恥ずかしいことに、原付バイクに乗ってスポーツクラブに行った際、誤って鍵をスペアキーごとメットインに閉じ込めてしまったんです。 私の乗っている原付は、ヤマハのビーノで、メットインにも鍵穴が付いているタイプであることを電話に出てくれたスタッフの方に伝えると、すぐにスタッフを向かわせますので安心して下さいと、心強い声掛けをして下さいました。

到着したスタッフの方に、念のため本人確認のため免許証を見せるとすぐに作業に取り掛かってくれました。 作業時間は、5分もかからずにメットインの開錠をして貰うことが出来て助かりました。